​設計にあたり

設計において重要なことはイメージ(ご要望)を形にすることです。

そこに向かうためには、コミュニケーションを含めた綿密な打ち合わせが必要となります。

まず最初に、現在の住まい環境、家族構成を含めたお話を要望と合わせてピックアップしていきます。

 

そして、ひと通り整理した情報をもとに生活動線に配慮しながら平面図を作製し、確認しては修正する作業の繰り返しが続きます。

 

また、既に土地が確定している場合は、上記と並行して、

敷地と道路との関係・高さ制限・建築面積の敷地面積に対する割合・延べ面積の敷地面積に対する割合などの法規上の問題、構造上の問題、近隣等の周辺環境、採光・通風、省エネ基準に沿った温熱環境 等

を確認し、総合的に判断していくことになります。

当然のことではありますが、ご要望に沿いながら、専門的アドバイスをさせて頂き、快適な住まいづくりができるよう心がけています。

OIP.jpg